おいしさを十分に味わいたい!牛タン角煮を堪能しやすくなる知識を一挙に紹介

当サイトでは牛タン角煮を堪能しやすくなる知識を一挙に紹介しています。
おいしさを十分に味わいたい人に役立つ内容となっているので、ぜひチェックしてみてください。
牛タンの角煮に使用されている調味料に関する情報も取り扱っています。
どのように味付けされているのかを知れば、牛タンの角煮について理解が深まるはずです。
さらに牛タンの角煮の芳醇な味わいを引き出すコツも紹介しています。
せっかくの美味しさを十分に楽しむためにも知っておきたいポイントです。

おいしさを十分に味わいたい!牛タン角煮を堪能しやすくなる知識を一挙に紹介

牛タン角煮の美味しさをたっぷり堪能したい、と考えている人も多いのではないでしょうか。
牛タン角煮は、箸で簡単に切れるほど柔らかく煮込んだ料理です。
甘辛い味付けなので、温かい白ご飯にそえると、甘辛さと牛タンのコクでご飯がどんどん進みます。
またお酒と一緒に味わうのも牛タン角煮を堪能する方法の1つです。
お酒が好きな人ならば辛口の日本酒や赤ワインと一緒に味わうと、牛タン角煮を美味しくいただくことができるでしょう。

牛タン角煮は食感と風味が格別の逸品

牛タンは、タン元と呼ばれる付け根の方が、あまり動かさないため柔らかく焼肉としては高級とされています。
逆にタン先と呼ばれる先端部分は肉質が固いため、焼肉としては高い評価を得られていません。
しかし、シチューや角煮などの煮込み料理にすることで、柔らかさが得られ、美味しさが染みこんだ絶品の料理となります。
牛タン角煮の一般的な作り方は、3~4㎝角に切った牛タンを十分に下茹でし、酒・みりん・醤油・砂糖などを加えた煮汁でじっくりと時間をかけて煮込むというシンプルなものです。
時間がかかる料理ですが、圧力鍋を使うことで時短調理することもできます。
出来上がった牛タン角煮は、ほろほろにほぐれる柔らかな食感です。
タン先は脂肪の少ない部位ですが、それでも牛タンならではの濃厚な脂が感じられ風味を引き立てます。
またタン先は匂いが気になるということもありますが、煮込むことでほとんど解消されるので食べやすくなります。

肉の柔らかさが牛タン角煮のポイント

牛タンの角煮をつくりたいけれど、なかなか柔らかく作ることができないと嘆いている人も多いかもしれません。
肉の柔らかさが牛タン角煮のポイントでもあるため、そのやり方について事前に把握しておくと良いでしょう。
そもそもなぜ角煮が硬くなってしまうのかというと、お肉そのものの悪さが第一に挙げられます。
角煮に適した部位があり、違う部位を使ってしまうと硬くなってしまう可能性が考えられます。
赤身と脂身が交互に重なっている部分が特にオススメと言えるでしょう。
脂身が苦手な人も多いかもしれませんが、あまり硬い肉は使わない方が良いです。
そしてしっかり下茹でができていないことも1つの原因です。
下茹ではコラーゲンを柔らかくするためおいしい牛タン角煮を作るためには重要な工程です。
できれば普通の鍋では1時間ほど、圧力鍋であれば20分ほどは下茹でをしたいところです。
下茹でをした後にすぐに切り分けてしまうと、空気に触れる面が増えるので蒸気で水分が飛んでしまいます。
切る場合にはさめてから切るようにしましょう。

牛タン角煮の調理にかかる時間はどれくらい?

牛タン角煮を自宅で作る時には、ある程度の時間がかかります。
ですが、圧力鍋を使用して調理をすれば、あまり手間をかけずに角煮を作ることも可能です。
牛タン角煮を作るためにはまず牛タンを食べやすい大きさに切る必要がありますが、肉を切るためには5分から10分程度必要です。
入れる肉の量が少ないほど、切るために必要な時間も少なくなります。
野菜を材料に使用する場合には、野菜を切るためにさらに5分ほど必要です。
角煮を作る時には一度牛タンだけを加熱しておいた方が、効率的に調理ができます。
牛タンを加熱するためだけに圧力鍋を使用するのは、10分程度で十分です。
加熱したものは熱が取れるまで冷ます必要があり、30分から60分程度かけた方が、肉をしっかりと冷ますことができます。
十分に冷めたタンはもう一度加熱する必要があり、今度は味付けをするための調味料と一緒に煮込みます。
この2回目の煮込みも10分程度煮込めば十分です。
上記の作業を合計すると、60分から120分程度かかります。

牛タン角煮は通販で人気のお取り寄せ商品

美味しいグルメを自宅でゆっくりと味わいたい、と考えている人もいるのではないでしょうか。
そのような場合には本格的なプロの味を堪能できる、牛タン角煮の通販を利用してみるのも良いかも知れません。
牛タンの角煮は一般的な家庭の食卓に上る機会はそれほど多くないものです。
なかなか家庭料理として身近なものではないため、食べるとするとレストランに出かけなくてはならないケースが多くあります。
しかし現代ではそのような貴重な牛タン角煮も、わざわざお店に行くことなく家で楽しむことも可能です。
自宅で美味しい牛タン角煮を食べるためには、インターネットの通販を利用してお取り寄せをするのがおすすめです。
牛タンの角煮は、本場仙台の味が気軽に楽しめるとして通信販売でも人気の商品となっています。
自分用に注文するのも良いですが、ギフト用にする場合にも適しています。
既に味付けがされているので、自宅では温める程度でそのまま食べられます。

筆者:高林鈴

筆者プロフィール

岡山県奈義町生まれ。
学生時代から料理が趣味。
今回は牛タン角煮について記事をまとめました。
牛タン角煮を通販しよう!